日文 中文

社員インタビュー

OPDチーム(Overall Project Design)
マーケティングコンサルタント

北川 達 (Itaru)
HELP University 心理学部 卒

香港で生まれ育ち、マレーシアの大学を卒業した帰国子女。 感情をあまり外に出すタイプではないが、内には熱い想いを秘めて いて、クライアントからの信頼も厚い。

もともとは、スタートアジアのグループ会社である「ワンスター」で2年間、ウェブコンサルタントとして働いていました。ワンスター入社前は、「成長できる環境」と「海外で働けるチャンス」という2つの軸で就職活動をしていました。最終的にファインドスターグループを選んだことは間違っていなかったと思います。そして、社会人3年目で台湾のスタートアジアへ異動。圧倒的に成長できる環境を与えて頂き、海外で働かせて頂ける機会を頂き、入社当初から言っていた「海外で働く」という目標を達成することができました。本当に会社には感謝しかありません!

みんなが目をキラキラさせながら仕事をしていて、刺激的な毎日。

現在はマーケティングコンサルタントとして、クライアント様の台湾事業において売上を上げられることは何でもやっています。例えば、市場調査や顧客インタビューから、売れる広告クリエイティブを制作すること、キャンペーンの企画など仕事の幅はかなり広く、仕事量は多いですが、充実した毎日を送っています。一人ではできないことばかりなので、基本的には台湾人の同僚と一緒に働いていますが、ある日「仕事楽しい?」とその同僚に聞いたところ「楽しくてたまりません!」と目をキラキラさせながら答えてもらったことがすごく印象的でした。半端無く忙しいですが、その分半端無く楽しいと思います!

クライアント様の台湾事業成功を成し遂げたい。

今は担当させて頂いているクライアント様の台湾事業成功しか考えておりません。毎日そのことを考えていても飽きないくらい本気にさせてくれるクライアント様ですし、とても楽しいです。先ほども言いましたが、クライアント様の売上を上げられることなら何でもやっています。ある意味で自由です。その分、結果を出さなければいけないですが(笑)。ただ、それが楽しくてたまりません。毎日新しい刺激があり、意外性があり、自分の考えられる範疇外のことが起こります。それを楽しみながら、クライアント様の台湾事業成功を成し遂げたいと思います!

よく台湾観光をしています。人生初の台湾なので、いろいろと楽しんでいます。現在住んでいる台北は自転車でどこへでも行けるので、日本から持ってきた自転車で散策しています。食べ物も美味しいですし、人も優しいので中国語話せなくてもなんとかやれています。あとは中国語の勉強ですね。個人的に、自分で中国語クリエイティブを制作できるくらいまで中国語できるようになりたいなと思っています。そうすればもっと仕事が楽しくなる気がしています!

ほかの社員インタビューを見る