日文 中文

企業文化紹介

スタートアジアは社員みんなで会社を創っていく風土で、部門を超えた交流も盛ん。ここでは企業文化を支えるプロジェクトの取り組みや イベント活動、研修などについてをご紹介しています。

  • プロジェクト活動
    • ★業務改善プロジェクト

      スタートアジアは社員ひとりひとりの声を大切にする文化。「もっとより良い仕事環境へ」という想いから、業務改善プロジェクトが立ち上がりました。新しい仕組みやルールなどは、日々社員の声から生まれています。

      <社員の声から導入された業務改善の一例>

      ●ジョブチェンジ手挙げ制度 ●誕生日休暇の導入 ●実用書の購入制度 ●化粧品の新商品お試し会 ●結婚記念日休暇の導入 ●社員の人材紹介制度 ●社外講習参加補助制度 ●業績による研修旅行

    • ★ナレッジプロジェクト

      メンバーの知識向上とノウハウの蓄積を目的に、スタートアジアでは社員が講師をつとめる勉強会や、社外講師を招いた講習会が定期的に開かれています。

      <これまで行われた勉強会の一例>

      ●日本とのクリエイティブ定例講習会 ●リピート通販の成功・失敗事例講習 ●広告デザインノウハウ講習 ●商品USP勉強会 ●ウェブ広告の成功・失敗例講習 ●通販企業研究講習 ●印刷関連勉強会

    • ★BeSTARプロジェクト

      皆が★のように輝いていけるようサポートするのがBeSTARプロジェクト。企業理念をより浸透させるために、話すだけでなく、具体的に議論→理解→実践の場を作ることがミッションです。

      <BeSTARプロジェクトの取り組み>

      ●BeSTAR研修の企画 ●THANKS・GOODJOBカードの運営・管理 など

    • ★PRプロジェクト

      会社の成長は「人材」が重要だと考えています。良い採用ため、より多くのお客様に利用していただくため、自社の企業文化やサービスを、社外・社内に向けて発信し、ブランディングを図るプロジェクトです。

      <PRプロジェクトの活動>

      ●コーポレートサイトの制作・運営・管理 ●Facebookファンページの運営・管理 ●Instagramの運営・管理 ●プレスリリースの作成・配信 ●社会貢献活動 など

  • コミュニケーションの仕組み化

    誰もが楽しい環境で仕事したい。スタートアジアはコミュニケーションは非常に重視しています。 「信頼関係はコミュニケーションの量に比例する。」という考えから、トップダウン型ではなく、ボトムアップ型でお互いに信頼関係を築くために、社長との朝食会をはじめ、社員同士の交流が定期的に行われています。


    <コミュニケーションの仕組み化一例>

    ●社長との朝食ミーティング ●月1回の全体交流イベント(新入社員歓迎会・ハロウィンParty・カラオケ大会など)  ●大忘年会 ●言語交換会 ●部門・プロジェクト別の定例食事会 ●スタートアジア総会

  • 研修合宿・研修旅行

    スタートアジアでは定期的に研修合宿や研修旅行を行っています。研修合宿とは、経営陣だけではなく、社員全員、もしくは選出メンバーが参加し、オフィスから離れて、未来のスタートアジアについてをとことん考え抜きます。また、年に1回、頑張ってくれたメンバーに還元する気持ちで研修旅行も行っています。


    <これまで行われた研修の一例>

    ●全員合宿 2016年 @烏來 ●新規事業開発合宿 2016年 @北投 ●社員研修旅行 2016年 @東京