2019-04-18

ちょっとでもいい 前に進んでるだけで、最終的にはゴールに辿り着ける

INTERVIEW

【INTERVIEW】

2019 年 4 月 18 日
亞星通股份有限公司(STAR TO ASIA)
 

ちょっとでもいい 前に進んでるだけで、最終的にはゴールに辿り着ける


中国事業 上海支社 部長 
蔡欣樺(Sherry)
 
2016年8月、スタートアジア新卒入社。
新卒入社一年目に新規事業である「中国事業」に自ら手を挙げ、2017年7月に上海へ行く。現在は、中国事業の責任者として、6名の現地採用メンバーとともに事業拡大にむけ奮闘中。

20190917234015.jpg

 
   


 

新しいことへの不安よりも、ワクワクする気持ちが大きかった

 
―「中国事業」に手を挙げた経緯を教えてください。
入社後、私は新設されたOPD(OverallProjectDesignの略)と呼ばれる総合プロジェクト部門に配属になり、主にクライアント様の事業が成功するための企画やカスタマーサービスなどの実務を担当しました。そして半年が経ち、仕事にも慣れてきたころに会社で「海外で働けるチャンス」があると知り、手を挙げました。
 
―入社1年目で新規事業「中国事業」に手を挙げたことに不安はなかったですか?
当時は不安な気持ちは一切無く、それよりも今までにいた環境から踏み出し、異なるマーケットや異なるやり方の経験が出来ることに、とてもワクワクしていました。
 
―仕事の難しさや、面白さはどんなところにありますか?
次の一手、またその次の一手と模索していくことです。そして振り返ったときに自分自身が成長しているなと実感できることですね。
 
0→1から1→10への挑戦
 
―Sherryが今まで経験してきた困難や挫折の中で、前に進むために信念としている座右の銘はありますか?
おそらく、私の座右の銘は「1>0」ということです。もし壁にぶつかってもやるしかない。ちょっとでもいいので、一歩一歩前に進んでるだけで、最終的にゴールに辿り着けます。今はまだ到達できなくても、走り続けるという精神を忘れないことですね。
 
―今後の目標やビジョンを教えてください。
中国事業をもっと大きくしていくことや、今までの良いサービス状態を保つこと。そして最終的に大きな事業体となって、社会に影響力を与えられるようになることが今の目標です。これまでの経験から感じたのは、起業するにあたっての「0から1」にするまでは実は一番難しいことではないということです。一番大切なのは1から2、さらに10までの積み重ねだと思います。
 

以上

 
 
<本件に関するお問い合わせ>
会社名:​亞星通股份有限公司(​STAR TO ASIA CO.,LTD)
所在地:台北市松山區八德路3段36號13樓
URL:http://www.startoasia.com/index.php